永きの催眠解かれてアレレ,お金持ち困った!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
引用
現在、進行中のスレッド
「2012年に本当にアセンションあるわけ? Part22」内で
どなたかが貼り付けた言葉。有難う^^

ロックフェラーの言葉のようです。
私も同感です。みんな飼い慣らされ過ぎ。
それが当たり前だと思ってるもん。

---------------------------------------------------------
60 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 17:42:09 ID:YUn1nJ+y0
第四九章 デイヴィッド・ロックフェラーは語る(架空の話)

「大衆を見てみるがいい。私はもう何十年もの間、
大衆が反乱を起こすのを待っていた。

だが連中はこれといって何もしない。黙って我々に騙され続けている。
増税しても何もしない。
我々が世界貿易センターを攻撃させてあとから嘘で固めても、
やはり何もしない。

子供たちを戦争へ送り込もうとしているのに、
静観し受け入れている。
私だったら、松明と銃を手にすぐさま通りに飛び出して、
首謀者達(即ち私自身)を吊るし首にするだろう。
我々がどれ程操作し続けても大衆は抵抗してこない。何故だ?
さあ、ちょっとは抵抗してみろ!」

「アメリカの若者達をまた殺す事になるだろう。
どっちみち戦争とはそういうものだ。 That's all war is anyway.
一つの奴隷階級が、別の奴隷階級を殺す。我々超エリート階級の
ために。
そして我々は更に儲け、更に支配力を強め、
更に連中の給料から金を盗むのだ。
我々は一銭も税金を払わないのに、大衆の金を
盗ませてもらえるとは、実に素晴らしい事じゃないか。
我々は何十年も前から、このナンセンスを大衆に納得させる
方法までも考え出してきたのだ。」

「とにかく、これがいま我々の置かれている状況だ。
支配権はまだ我々の手中にある。
大衆がコンピュータであちこちに書き込みをしている間は、
何も変わらず、現状維持 Status quo のままだ。だが大衆が本気で団結し、
我々の嘘に我慢するのを止めた時、
何が何だか分からないうちに、我々は廃業に追い込まれるだろう。」
(以上は架空の話である。)

次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた 下巻 P.264〜265
JUGEMテーマ:ビジネス

掲示板で見つけた良さげな言葉 -
さぁみんなで財布の紐閉めちゃえ!
この世界が支配してる観念ってなんでしょうね。
私はズバリ「比較」だと思います。

その「比較」を「比較」出来ないように
みんなでグルになった時、ある支配はぶっ壊れます。

みんなが税金を支払わなければ
みんなをしかる訳にはいきません。

公務員が高給である必要もどこにも無い。
卵ご飯で1週間粘る奴もいる。
漫画喫茶で寝泊まりする労働者もいる。
ベンチで煙草をねだるおじさんもいる。
なんかこの世界おかしく無いですか?

お金を払わない人がもっと増えたら
お金の価値はどうなるんだろう。

今までしてきた事だから当たり前なのか、
いやいや

少数だからしょっぴかれる。
過半数超えたらしょっぴく方が泣きっ面。

ぶつぶつと独り言。 -
1/1

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>